上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンチスピリチュアルで、江原氏は好きではないと宣言しているのに、なぜ何度も何度も、スピリチュアル信者(前世教・前世病)からのトラックバックがつくのでしょうか。

しかも先方はトラバ受け付けない設定だったりするし。

やっぱり、否定肯定に関わらず言及する事自体が、そのムーブメントを支えるのですね。

とはいえ、このブームはいい加減どうにかせんといかんと思うわけですが。

====
スピリチュアルという危機
スポンサーサイト
このサイトで、今年の7月に、テレビ東京のワールドビジネスサテライトで取り上げられていた"ブロガー"を使ったクチコミ商法について
なんとなくいい商売を思いついた、けど絶対おれはやりたくない。(仮)
http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/blog-entry-74.html

というエントリで、ちょっとそういうのは好きじゃないという話を書いたのですが、そこで自ら、
ちなみに、ネットの商売に関してぼくがこれはちょっとどうかと思う、と書いたものは後々大成功することがよくあるので(ブログとか)、どんなに気持ち悪くても、この"ブロガー"の心理を巧妙に利用した商売は今後さらに成功するのかもしれません。悔しいことに。
と書いた通り、ブロガークチコミ商法は、それを扱う企業も増え、ますますのさばっているようです。

そして、ちょっと遅いんじゃないの?ってくらいなのですが、先日NHKの9時のニュースでも紹介され、そして、そこで紹介された"カリスマブロガー"が叩かれたりもしていたようです。ちなみにぼくは、ニュースが終わった頃に番組表を見てこれが取り上げられたことに気付き歯噛みしたのですが、今回の騒動のおかげか、みんな大好きyoutubeに一部動画がアップされていて見ることができました。

NHKに取り上げられた 女子大生のブログ炎上
http://www.j-cast.com/2006/11/07003721.html


↓番組の一部はここで見られます(いつまでアップされているかはわかりませんが)
http://www.youtube.com/watch?v=FAhJhdWFBow

まあ、このクチコミマーケティングがどんなに嫌いなのか、あるいは、なんでそんな変なのがのさばるのかを、"ブロガー"の自己顕示欲も含めて考えた事は、前述のエントリに書いているのですが、あらためてちょっと見直してみます。
江原氏に関するメモまとめ。

ぼくはこのサイトで何度もアンチ江原氏(とその仲間たち)としてのエントリを書いているのですが、ついでにSNSのアンチ江原コミュニティにも入っていたりします。

ただ、それを見ていると、単に胡散臭いからとか太っているからとか、その程度のアンチが多い気がします。

だけど本当は、そんな生理的嫌悪感だけでなく、もっと何か、根源的危機のようなものがある、ような気がしてならない。

ということで、なんとなく思いついた事を書いてみようと思います。
まだメモまとめ段階。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。