上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.20 9月の歌舞伎
日曜(9/20)は一日中歌舞伎。
腰痛いのに何やってんだか…。

明日からぷらっと旅に出るので、忘れないうちにざっと書いてみる。
... 続きを読む
スポンサーサイト
破天荒 40代以下の7割超が誤解
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=951667&media_id=4

自分のバカを晒すだけなんだけど、破天荒という言葉は先月(の中旬くらい)まで間違って使っていた…。
とても恥ずかしい話。

ところで、こういう日本語云々というニュースの関連日記を見ていると、毎回
「日本語は変化するものだからこれでいい」
「7割間違ってるんだから、もう間違っている方が正しい」
といったとんでもない意見が飛び出している。
それもたくさん。

変化する云々は、まあどこかで聞いたようなことを都合良くねじまげて解釈しているだけだから、ただの恥ずかしい人だとして。
(ぼくも小・中学生の頃は似たようなことを言っていたけど…)

後者(みんな間違っていたらそれが正しいと思える人々)が、相当怖いよこれ。言葉に限らず何においても。怖い上に、よく出てくる話。

十中八九正しい言葉を使っていると胸を張って言える人がそう言うのならまだわかる(そういう人は変なこと言わないだろうけど)。
でも、ろくに日本語も話せない人間(むしろ読めない?)がそんなことを言うと、理屈が通らないし、とても恥ずかしい。
自分のバカを肯定に変えるバカ。
無知を無恥で上書きするバカ。
馬鹿という言葉の由来とされる故事の一つをちょっと意識してバカバカ書いてみたけど、まあ、相当バカだね。

あと、
「テレビのせい」
とかいまだに言う人いるのね。
まだ若いのにかわいそう。


=====
似たような話で、
「頭がいいのと成績がいいのは違うよねー」
という物言いがある。

頭がいい人か成績がいい人がそういうのならわかる。

そのどちらの面でも残念な人がそんなことを言ってしまったら、聞いている方はどうすればいいのか…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。