上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休とか考えずにチケットを買ってしまうのがぼくの悪いクセ。
ということで、土曜(11/21)は新橋演舞場・昼の部。(こないだ行ったのは夜の部)
・盟三五大切
・弥生の花浅草祭
... 続きを読む
スポンサーサイト
こないだの日曜(11/15)は新橋演舞場・夜の部。
・三人吉三巴白浪
・鬼揃紅葉狩

前にも書いたかもしれないけど「三人吉三」はごく個人的な意味において、原点であり至高。
===
※念のため注
三人吉三(さんにんきちさ)…「こいつぁ春から 縁起がいいわえ」のセリフでおなじみのアレ。性的倒錯あり近親相姦あり殺し殺されありパロディあり。
セリフは大体、「つきもおぼろにしらうおの かがりもかすみはるのそら」的なアレで、現実にこんなことばっかり言ってるやついたら超きもいんですけどーと言われても仕方ないけれどそんな違和感を微塵も感じさせない大傑作。死ぬまでに何回か観ておいた方がいい。
===
ここ数日の雑感を思いついた順に書いてみる。
(書いたこと…整体、渋谷、警官、詐欺・殺人、カナエ・婚活、恋愛、草食、おセックス、ラブプラス大人気、民主党、1984年、補足:二重思考)
今月は初日(11/1)から歌舞伎座。
仮名手本忠臣蔵を朝から晩までほぼ通しで。
お金持ちではないので、ずっと3階。

演目はめんどくさいので公式からコピペ

===

大 序 鶴ヶ岡社頭兜改めの場
三段目 足利館門前進物の場
    同 松の間刃傷の場
四段目 扇ヶ谷塩冶判官切腹の場
    同 表門城明渡しの場
浄瑠璃 道行旅路の花聟


五段目  山崎街道鉄砲渡しの場
     同 二つ玉の場
六段目  与市兵衛内勘平腹切の場
七段目  祇園一力茶屋の場
十一段目 高家表門討入りの場
     同 奥庭泉水の場
     同 炭部屋本懐の場
     両国橋引揚の場
===
おなじみの、人形がカーンザブロウカーンザブロウと口上を述べるオープニングにはじまり、討ち入り(とその翌朝)まで。二・八・九段目の力弥・小浪や加古川本蔵の件と十段目を除く一連の話が通しで、腰が痛いのに何をやってんだかと思いつつも、座っているだけでとても充実した一日を過ごしたように錯覚してしまう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。