上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月の月刊ニュータイプから連載再開した『ファイブスター物語』がとにかく理解を超えていた。もちろん最高の意味で!

☆もし、まだ読んでいないのであれば(そしてあなたがFSS読者なら)、今すぐ余計な情報を見る前にニュータイプを買って読んだ方がいいですよ。本当に!

※ネタバレって怒られるかもしれませんが普通に書きます。

これまでも膨大な設定や歴史年表で有名だったこの作品が、ストーリーとキャラクターは連載休止前のものをそのまま引き継ぎながら、物語の根幹をなすその膨大な設定が完全にベツモノ(というか、昨年公開された映画『ゴティックメード』を引き継ぐもの)になっていた。
ネーミングだけじゃなく、デザインの在り方、物語の核となる巨大ロボットの構造、同じく物語を支える人造人間コンピュータも微妙にベツモノ。ロボットやコンピュータの在り方からしてベツモノ。
それが、しかし同じ「世界」の中で何の説明もなく当たり前の顔をして描かれている。

※もう発売されて何日もたったので、もっとわかりやすく書くと…

3ページ目あたりまでは、おなじみの『ファイブスター物語』なんだけど、もう1ページめくると、いきなり、土煙のむこうにいたはずの「モーターヘッド(と呼ばれるロボット)」が、去年の映画に出た「ゴティックメード(と呼ばれる、別の、もっと強くて美しいロボット)」になっている。そして、そこから怒濤のように、デザイン・名称が、本当にいきなり、新しくなっている。

そして、それでいて何の問題もない!

こういう形になってあらためて考えてみれば、9年も間が空いて、しかも『ゴティックメード』という神がかったロボットを生み出した後では、連載休止前のファイブスターやモーターヘッドが、完全にオールドファッションなもの(何より作者にとって)になっているのは当然で、この世界にはじめて出て来た頃(30年近く前)には最先端だったモーターヘッドもゴティックメードと比べれば、圧倒的に「普通」。

いや、普通というか…そりゃ十分以上にかっこいい、そのへんのロボットアニメのロボなんかより100億倍かっこいいのは間違いないのだけど、きっとそう思える時点で作者にとっては遅れているものであろうし、そしてそんなものを、今更描くはずがなかった…。

もちろんそんなことは、何度も言うけど「こういう形」になったものを見ればこそ納得できる話で、3ページ、4ページ目あたりを開くまでは、まったく予想ができなかった。

そしてページを開くと、モーターヘッドが出るはずのところにゴティックメードがドーンと出てきた…あの衝撃といったら!
完全に驚愕し、震えた!会社で読んでいて変な声が出ちゃったもん。

はじめて、コクーン歌舞伎で勘三郎の『夏祭浪花鑑』を見た瞬間と同じくらいの、脳みそを一度メンテナンスに出してきたような感覚。

最近勘三郎追悼番組を見た人が、彼の言葉から「型破り」と「形無し」の違いを語ろうとしたりするのを時折見かけますが。そこに出てくる「型破り」の姿が、まさに今回のファイブスターあるいはゴティックメードにもあるわけですよ、ほんとに。

歌舞伎の話を出したから、もうついでに書きますが。
歌舞伎には「世界」と「趣向」があることは今更ここで知ったかぶりをするまでもなく常識ですが、今回はまさに、緻密につみあげられたファイブスター物語の「世界」の中で、「趣向」が全面的に書き換えられた(というか、ゴティックメードと綯い交ぜにしたのと言っていいのかな)。

あ、そうか。この感覚は、たとえば『盟三五大切』で最後に四十七士とつながる瞬間のアレに近いのかもしれない。まじで。

===
ちょっと余計な話。

ネットニュースやまとめサイトなんかでは、そりゃ煽った方が100倍くらいいろいろ稼げるので「連載再開に困惑するファン続出 」だの「阿鼻叫喚」だの言うわけですが、そこにある否定的な意見のつまらないこと(ま、読者じゃない人が知ったかぶっているだけなのかも?)。

なぜか最近は「ネットの声」なんてどうしようもないものを見る機会が多いのだけど(たぶん、ネットニュース各社さんがネットの声で楽に記事を作っているからさ)、今回の件にしても、あるいは最近だとアニメ版の『惡の華』なんかも、受け入れられない人々の「声」があまりにもワンパターン。

脊髄反射的に定型句(しかもネットならではの定型句)で語ろうとするのは、ま、本人にとってはそれで良いこともあるんでしょうけど、こういった、とんでもないものがやってきたときには、思考の枷にしかならんのですなぁと、偉そうに言ってみる。なんかすみません。
(※自分のことです。あなたのことではありません)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。