上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとなく読み返してみたら、意外と昔書いたこれが面白い。

ウルトラマンと怪獣のアレ[第六回]
(ウルトラマンネクサスの話)

さらにいえば、五回六回七回というこの後半部分(コスモス~ネクサス~マックス・メビウス)が意外と読める。
ウルトラマンと怪獣のアレ[第五回]
ウルトラマンと怪獣のアレ[第七回]

しかし自分で書いておいてなんだけど、こんなの書いたことすっかり忘れていた。

さらについでにアレすると、第七回ではこんなことを書いていたのだけど

そして、もしメビウスを「大いなる物語」(大いなる破局)が包むこむことがあるとすれば、あるいはこんなぼくたちの生き様がもたらし得る世界の危機を、そこに見つけることができるのではないだろうか。

さて、ウルトラマンメビウスが"大いなる破局"を打ち壊して終わった昨今、はたしてそこに「ぼくたちの生き様がもたらし得る世界の危機」は見つけられただろうか。あの、皇帝さんに。

どうも、なんかいろんな力とかがなくなっている気がしてならない。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/113-53ae8253
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。