上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・ロボットの手ってやわらかいの?
随分前から思ってて、人に話すと「まあまあ、そんな大人気ないこと言うなよ」と言われるんだけど、よくロボットものなんかで、高いところから落ちた人を主人公の乗ったロボットが手で受け止めてホッとする場面があると思うんですが、あれって絶対痛いですよね。ロボットの手って、絶対ガンダリウム合金とかなんちゃらチタンですよね。間違いなく全身骨折しまくる。

08小隊か何かでは、手首の角度を微調整して相対速度をあわせて…って感じの描写があったような気がするけど、それくらいかな、やさしく受け止めてくれたのは。
いや、マクロスの愛・おぼえていますかでミンメイ助ける時も、なんかそういうのあったか。
なんだ、結構みんな気を遣ってはいるのかな。

でも、最近も何かのロボットアニメでそういうシーン見て思い出したので、また忘れる前にメモした今日この頃です。


・シュールとか言い過ぎ。
最近まわりで「これシュールなんですけどー」みたいな声を聞くことがなぜか増えた。
そういう言いざまって10年くらい前のものかな、と思っていたけど、どうなんだろう。

『男はつらいよ』の、随分前の話のラストで、どこかのお祭りでおなじみの口上を述べた寅さんに、通りがかりの若い女子が「このおじさんユニーク~」とか言っていて、それを見ていたぼくは「"このおじさんユニーク"なんて言い回し、すごく古いなあ」と思ったんだけど、その「古い言い回しだなあ」という感覚が、現在「シュール」という表現にはあるような気がしてならない。
10年前にはきっとシュールって言葉はまだ生きていたはずなんだけど、今使うのはなんだかカビ臭い。

なんというか、その、きっと、シュールって、べつにシュールレアリスムを意識したものではなくて、なんとなく文脈と離れているとか、意図的に外しているものなんかに、すごくソフトに使われているんだろうけど、そういう外し方そのものが、実はものすごく陳腐になっているのかもしれない。


・スピリチュアル関連の違和感。
昔どこかに書いたけど、スピリチュアルや江原に対して「中立」な立場とか、「ニュートラル」な視点とか言っている人は、大抵の場合スピリチュアル寄り。特に声高にその中立性を言う人であればあるほど、これはほぼ間違いない。

べつにぼくがアンチ寄りだから、そっち側から見れば誰だって…ということではなく。

まあ、これはたとえば政治的なところでも、自称中立とか言う場合はどちらかといえば左寄りであることが多い(気がする)ような事象と同じかな。

スピリチュアルに戻ると、仮に、完全に"中立"なポジションがあるとして(ないけど)、立場を明確にしろとは言わないけど、中立である時点でスピリチュアル派や江原の存在を肯定し黙認し、そしてそれこそが現状を生み出していることに気付かない能天気な中立野郎は、やっぱり非難されてしかるべきだと思えてならない。ましてや自称中立の肯定派ともなれば…。


・新しいガンダムって、沈黙の艦隊の影響下にありますか?
と思ったけど、今見た情報がガセかもしれないから、ただの変な感じのメモです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/116-d7ceedef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。