上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも行くスーパー(秋葉原にある)のレジのアルバイト(女子)が非常にアニメ声アニメ口調という点について(それも二人。しかも二人同時にレジに入っているときは、それぞれのアニメ語尾が競い合うかのようにさらに加熱する)、声優学校のライバル二人を主人公にした妄想物語(地味な苦学生でアキバにいながら時給の安いメイドカフェではなく敢えてスーパーのレジを選んだ、夢と才能に満ちあふれ演技派声優を目指す主人公と、ちょっとかわいい上にお金持ちで何不自由なく育ったが、アイドル声優デビューを目指して入った声優学校で出会った主人公に衝撃を受け、彼女を追いかけるようにレジのバイトに入ったライバルの織り成す、恋の鞘当てありアキバノンフィクションドラマありの青春声優サクセスストーリー)を書いていたのだけど、しばらく放置しているうちに、いつのまにかどす黒い枕営業の実態みたいなのがどんどん出てきて大変なアレで、そんな平和な妄想書いてる場合じゃなくなってしまっていました。

事実は小説より奇なりとはよく言ったもので。べつにぼくだって「銭」の声優の話くらいは読んでいましたが。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/121-26ae3bd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。