上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.08 逆に逆に
20070908105031
時間がたくさんあるのでたくさん書きます。
かなりだらだらと。携帯なので支離滅裂なところもあるかもしれませんが適当に補完してください。

今日は、ミラノの最後の晩餐(完全予約制)というイベントを中心に、ローマからいったんミラノに戻って、しかしミラノのホテルは高いのでベローナ(ヴェだけど最近の日記とかではできるだけバビブベボにしてます)に一泊という黄金スケジュールを組んでいたのですよ。ローマでちょっと用事をすませつつ電車に間に合うように駆け抜けて(実際少し駆けなきゃやばかった)、前くらいの日記で書いた呑気な鉄道の旅から、ろくに知らないミラノを(一応観光名所を辿りつつ)駆け抜けて、最後の晩餐を見て(周りは全て日本人と韓国人)、さらにろくに知らないミラノをもういちど次の電車に間に合うように(また観光名所を貫きつつ)駆け抜け電車は定刻に発車…というところまではほぼ完璧だったんですが。

ベローナについてから、ホテルまで、意外と遠い。そしてホテルに着いたときには閉まってた。たしかに予約のときにチェックインは22時までって書いてあった。けど、まさか22時2分か3分に着いて人の気配もない上、入口には鉄格子だなんて。星1つをなめていた。もっと死ぬ気で走っていれば…とか後悔してももう遅い。

たまたま戻ってきたアメリカ人かなにかのカップルに中に入れてもらったけど、ほんとに、誰もスタッフがいないという。
仕方ないので他にホテルを探そうと思って出てきたんですが、その時、どこかで聞いたあの言葉がぼくの脳裏に閃きました。

「逆に考えるんだ」

さすがイタリア。だてに五部の舞台じゃない。

そう、逆に考えてみた。これからほんの数時間だけの睡眠のために、下手に別のホテルに泊まるのはやめて、逆に夜中のうちに観光したり街をぶらぶらしたりして、朝早く次の街に行けばいいんだ。
実は翌日午後の電車の切符もミラノを出る前に買っていたのだけど(そこまで含めての黄金スケジュール)1つ崩れてしまったから、もう仕方ない。

ということで、いったん駅に荷物を置いてもう一回街に戻ってみた。

とはいえ。
ヨーロッパの、特に大きくもない街の夜中なんて、漫画喫茶やコンビニがないのはもちろん、人もほとんどいないし何もない。逆に考えてはみたものの、あーあ、ちょっとまじでどうしよう…。と思っていたんですよ。もともと一瞬経由するだけのつもりだった点をとってもわかるように大して見たいものがあったわけでもなくて、実際、何もない。

そしたら。
なんか人がぞろぞろ歩いてるんですよ。
流れに逆らってみたらどんどん人が増えてくる。街の真ん中のコロッセオみたいな建物から、いったいこの小さな街のどこにこれだけの人がいたのかと思うくらい、めちゃくちゃ人が出てきてる。

どうやらコンサートかなにかをやっていたみたいで、それが深夜十二時を過ぎてやっと終わったらしい。

もしこれが普段の暮らしの中なら、なにこれまじうぜーって感じなんですが、逆に、今はまさに逆に助かった。静かな夜の街を無防備な日本の軟弱猿が歩くことの危険を思えば、やたら人がいるこの状況は、逆に、安心できる。しかもカフェも遅くまでやってるし、明るいし、警官までいる(今はもういない、あ、いや、いた)。おしゃれでかわいい女の子もかなりたくさんいて、街の空気も華やいでいる。どうもよそから集まっていて帰る手段もないのか、みんな全然帰らないし。
いろいろ予想外の事態だったけど逆に、まさに逆にいい感じ。

ということで思う存分縦横無尽に街をぶらぶらして、まあ、同じようにぶらぶらしている人がたくさんいて、なぜかセカンドライフみたいだなあ、と思ったりしながら、また街の中心に戻ってきたんですが。

すると、どうもコンサートの出演者が一軒のレストランで打ち上げをしているようで、またものすごい人だかり。
どうやら何組かのアーティストが出たようで、一人また一人と帰ってはいるまのの、まだ残っている深夜三時すぎ。
そしてなぜか誰一人としてイタリア人歌手やタレントを知らない(あ、パルコ・フォルゴレは知ってるけど)にも関わらず、ずっと出待ちに加わっているぼく。東洋人なんて一人もいない中、間違いなく浮きまくり。初秋の空気は、イタリアでもちょっと肌寒いです。

ちなみに、これまで出てきた中で一人、息をのむほどかわいい人がいました(当然それが誰かは知らない)。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/166-212bf914
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。