上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070918010834
なんかこう、全体的にファンシーなんだ。
これはちょっと幼女つれさりに見えなくもない。

ちなみにおとぎの国というのは、電車の切符を買いに行った旅行会社で、男子二人仲良し旅行に行くらしいウホッな男子が、もうひとりに夢いっぱいに語っていた言葉からで、べつに帰りたくないから脳内で変なところに逃避しているわけではありません。

ちゅーか男子二人仲良し旅行ってどうなんすか。ずっと、この8年くらい思っていたんだけど。どうなんすか。時におそろいリュックとかで。いったいどうなんすか。ホテルの説明の中に、よくゲイフレンドリーとか書いてあるけど。どうなんすか。

日本に限らず欧米人も、夜行で、ぼくら二人で旅行してるからベッドの位置変わってくれとか言ってきた欧米人、二人ともいわゆるアレな空気を思いきりかもしだしていたけど。
いや、べつにいいんですよ。
ちゅーかやっぱ、そういうことですよね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/175-f52864a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。