上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○備忘メモ
(以下、全部妄想なので、深く気にしないでください)

ついさっき知ったのですが、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」という創作2ちゃん小説が人気らしいです。

新人プログラマーの体験を綴った2ch感動スレッドが話題
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51102683.html
http://netallica.yahoo.co.jp/news/19578
http://yaranaika69.blog88.fc2.com/blog-entry-32.html

が、創作2ちゃん小説と書いたように、創作の腐臭が漂っています。というか、以前明らかにこれ同じ人だよね、と書いた「塾講師」と「離婚ブログ」の文章にそっくりです。
↓このエントリに書いたやつ。(2006年の夏の話だ…)
=============
・久々に面白いブログを読みました。
http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/blog-entry-51.html
離婚ブログ他がとても面白い気がします☆ 
http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/blog-entry-76.html
=============

どういうところが…というのは上のエントリにもちょこちょこ書いているんだけど、
・モノローグ主体に、昔のことを思い出しているわりにやけに細かい会話
・素人にはなかなか真似できない、ネット文章として読みやすい適度すぎる改行
・「…」ではなく「・・・」の、それも異常なほどの多様
・はじめから主人公(≠作者)に共感というか同情を集める過剰な初期設定
・リアルっぽさを追求するために練り込んだであろうシリーズ構成の、それ故に透ける練り込んだっぽさ
・時々出て来るアラというかボロというかケアレスミス
・↑つっこまれたときのごまかしかた
・この場合は他のレス、ブログの場合はコメントなどへの回答+あらかじめ準備している文章の細切れ
・寒いキャラたち
・そもそもセリフも文体も薄ら寒くて見てらんない
などなど、あげればキリがないわけだけど、それ以上に、そもそも文章が持っている、なんというか、今風に言えば、空気が、どう見てもごまかせていない。
一応設定の年齢にあわせて書いているつもりなんだろうけど、無理がありすぎて逆に露骨に特徴が出ている。それが一昔前のおじさんが若者言葉を使おうとして惨憺たる有り様になっていたくらいに寒い。

変える気がないのか変えることができないのか。それとも、もう、これが確立されたスタイルなのか。携帯小説みたいなものだと思えば、そのスタイルを固く守るというのも大事なのかもしれませんが。

ちなみに、上で挙げた離婚ブログ(自称)と、塾のセンセイ(自称)が女子中学生に淫行するサイトは、だいたい同じ時期に書籍化されておめでとうございますって感じなんですが、この、明らかに創作腐臭漂うプログラマ(自称)の話も書籍化されるとしたら(しない方がいいと思うけど)、そろそろ誰かこの、うまくネットのおいしいところを見つけた人に気付けよな、って感じです。

まあ、あんまり本とか読まない部分の人たちにつけこんだアレだと思うので、そもそもそういったターゲットは、見ても全然違う文章に思えるんだろうけど。ちゅーか、そのおかげで、ここまでできているんだろうけど。


ちなみに、離婚ブログのときには、一度2ちゃんねるにスレッド立てたものの何らかの事情(たぶん創作腐臭がすごすぎて叩かれたんだと思う)で撤退してブログで詐欺行為に成功したという経緯があったようですが、今回は2ちゃんで成功できておめでとう、って感じです。電車男から結構時間も空いて、露骨にそういう、書籍化を狙う人が減ったり、あるいは電車当時のことを知る人が減ったということや、ゆとりと呼ばれる世代の増加、若者の活字離れ、なんてことが重なった結果でしょうか。
活字離れなんて、バカのいいわけか何かだと昔は思っていたんだけど、ここ数ヶ月でつくづくその弊害を実感するわ、って感じです。

まあ、このうまく時流をつかんだ塾でセンセイをしたり離婚したり中卒プログラマーになった人は、文化的下流を眼前に笑いが止まらないだろうと思います。

=======
と、まあ、最初のスレッドしか読んでいない割に長々と妄想を書いてしまいました。申し訳ありません。まあ、ただのフィクション、娯楽作品として読むにしても、この人の書いたものは嘘くささが露骨すぎて、読んでいていらいらするので、なんだかいろいろ残念です。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/179-1507a677
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。