上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろニュースになったおかげで、やけに多くの人が「江原 やらせ」について検索しているみたいですが、そんなの、何を今更って感じです。

ちゅーか、やらせって言っている時点で、「江原には騙されないけど江原的な何かは愛する」と意識する/せざるに関わらず宣言するようなものなんですけどね。(※これは言い過ぎた。実際やらせですしね。この検索は何も間違ってないわ)


江原は、たまたまスピリチュアルというネタが一発当たった芸人にすぎない気がします。
ただ、それを必要以上に信じ、どうにもならない自分の人生、働き蟻、社会の歯車としての匹夫の生に我慢できないものの、しかしどうにも動かしようがない自分の人生を、江原的な前世や来世に仮託してしまう人が多くいること、そして、そういう人を多く生み出してしまう現代。本当は、そういうところに目を向けないといけないのに、今もまた、単に江原一人を糾弾する(するのか?)のみで終わってしまうかもしれない。

本当は、そんなトカゲのしっぽ切り的な、思考の断絶した世の中の方が、気になりますよぼくは。

=====
過去の江原日記はここで

スピリチュアルという危機(このブログ内のカテゴリです)

思えば二年前からこんなこと書いてたんですね…。
最初は、「スピリチュアルって何?⇒まあ、それで救われる人がいるならいいじゃん」的なところからはじまったんだけど(なので初期のエントリを読むと、まるで江原肯定派のようです)だんだん、「江原っておじさん、やばくね?ていうか何教?」となり、完全アンチ宣言はしたものの、そもそも江原は入り口、あるいはその目隠しにすぎず、本当はその奥というか底というか、もっと見えない部分にあるものの方がやばい、という感じの流れになっています。

あと、ブログに移してないエントリも、mixiの方に残っていたりするけど、どこに何があるか自分でも把握できていません。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=26047
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/182-bdfae9bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。