上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓3行で判断したい人のための説明
ランキングって流行ってるけど、なんか変だよね、という違和感と同時に、「マナー」って簡単に言うけど、それもどうなの?という違和感の表明。
べつにこれを読んでも何も解決しない。
=====

行儀が悪いと言われてもやめられない食事中のマナーランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/013/mealtime_manners/(gooランキング)

「食事をしながら新聞や雑誌を読む」だとか「好きな部分を最後にとっておく」といったものが挙げられているわけだけど、そんなことより、人生わき見運転でいつもきょろきょろしているゲス野郎のぼくが(他人様の食事風景を見ながら)常々思っているのは、「脚を組んで食べる」「脚を組んで犬食いで食べる」「渡し箸」(いずれもランクインせず)。あ、あと「手皿」。
ランクインせずというか、そもそもアンケート作った人も気付かないで、下手すると常々やっちゃっていたりするんだろうけど。
たとえば「食事をしながら新聞や雑誌を読む」なんていうのは、たしかにたまに見かけるけど(きっと消化に悪いのでやめた方がいい)、そんなのやっている人は自覚していることで、まあ、ここで選択肢となり回答されている時点でどれも自覚はされているんだろうけど、そんな自覚済みのものを、わざわざ"マナー云々"と言うこと自体、ナンセンスなのかもしれない。
まあ、"マナー"とかいう言葉が嫌いなので(だから今回は引用符を使っています)、そう言ってしまうんですけど。

でも敢えて、その"マナー"を持ち出して言わせてもらえば、脚を組んでご飯を食べるだとか、渡し箸という"マナー違反"は、かなり無自覚かつ恒常的に行われているもので、しかもその文化的遺伝子は永劫回帰的に受け継がれている様子なので、非常に性質が悪い気がしてならない。

特に、傍から見ていると、脚を組んで素人が食べようとする際には、自然と前傾の犬食い(下手すると利き手じゃない方の手は、なぜかテーブルの下やポケットに隠れていたりすることもある)になることが多いようで、全体的にまったく絵にならないどころか目も当てられない。でもきっと御本人はスタイリッシュでクールだと思ってらっしゃるんでしょうねー、みたいな。
まあ、それはもう、「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!(&もう犬でいいです)」という宣言だと思うのだけど、ちなみに、あんまり脚組んで食べていると、下アゴというかそもそもの骨格がずれてくるらしいのでやめた方がいいです。十年くらい前にクローズアップ現代かなにかで言ってた。

さらに渡し箸になると、これがもう、本当に無自覚すぎてどうしようもなくて、一度まわりから目黒のお嬢様とチヤホヤされつつ御本人もまんざらではない様子の女が、平気で渡し箸しまくりだったのを見て、「お里が知れますよ」と言ってしまったらどうなるのかなー、と思ったりもしたのだけど、ここまで日常に溶け込んでいると、もはや「そういう食文化なんですか?」(実際、韓国かどこかでは渡し箸が正式だった気がする)と問うてみたくなったりもする。いや、問わないけど。"みんながやってるから、(ブンカってヘンカするものだし)認めちゃっていいよね"と言うような風潮(ニホンゴのヘンカとかでよく出てくる)は早く廃れればいい。

まあ、状況によっては、これ、渡し箸するしかないよね、ということも多いので、仕方ないこともあるわけですが。

=====
ちゅーか、全体的なランキング(http://ranking.goo.ne.jp/ranking/013/mealtime_manners/)を見ていると、いわゆる"マナー"と、ただの悪癖と、あと、べつにそれくらいいいじゃん(目の前でされたらいやだけど)、と言うようなものが混在していて、それを一つ一つ考えていたらキリがないのだけど、特にそのアンバランスさを象徴的にしているのが、
「12位 三角食べをしない」
って。えーっと、どこの給食ですか、という。これは衝撃的すぎる回答だ。

三角食べの方が本当は"マナー違反"だろうに。
ここは「つい三角食べになってしまう」が本来あるべき回答であり、しかも無自覚的でありながら身体に擦り込まれている、最も気にしなければならない"マナー違反"でもあるのかもしれない。
(※ランキングを見ないと勘違いされるかもしれないけど、このランキングは、"マナー違反"と目される内容を挙げるもので、ここに出ている12位は「三角食べをしない」ことを"マナー違反"とし、つまり「三角食べ」という学校給食に特徴的な行為を正統な"マナー"だと認識している作成者による内容だと類推させるに足るものです。念のため)

というか、そもそも、ごめんなさい、ちょっとベタな事いうけど、上の渡し箸のところでも少し触れたように、文化によって"マナー"は違うわけで(最近よく聞く、人によってモノの考え方は違う云々とかいう、生温い逃げ台詞とは違って、それはもう厳然たる違い、というか、もはやルール)、ナイフフォークの文化圏と箸文化圏が違うのはもちろん、おなじ箸の文化でも、それこそ、手に持ってもいいのは日本でいうところのご飯茶碗くらいという中華料理と、茶碗も皿もお椀も利き手ではない方で持って食べる日本だとか、似て非なるどころか、自分の国の"マナー"をよその国でやると"マナー違反"ということも多々ありすぎて、そもそもひとくくりにしてしまう事自体、ちょっと変かもしれない。
さらにこの三角食べなんて、自国の中でも給食以外じゃほとんどの場で"マナー違反"だろうに。なんだこの局地的すぎるアンケートは、という。
まあ、定食屋ででてくるものなんかは、たしかに、こう、バランスを考えながら三角食べをすることもあるので、そういう局地的なアレか。

あと、
「6位生卵を直接ご飯にかける(器にとらない)」
って…生卵をご飯にかけること自体は、マナー違反に入らないんだー、ふーん、そうなんだー。みたいな。本当に、どこの局地なのかと。

なんだか全体的に、格差社会の下の方の階層でのアンケートという感じがする(と、格差の限りなく底辺に近い部分にいるぼくが言ってみる)。

まあ、"マナー"なんて自分が目の前でされたらイヤな事を、あたかもシャカイのルールのように言い、自分がされてイヤだと思っただけのことを、あたかもシャカイゼンタイが批判していますよというかのように、押し付けがましく、たとえば態度の悪い我が子を咎めるべき時に「他のお客さんに怒られるよ」と注意(?)するかのように責任回避しつつ、いやらしい嫌悪感をあらわにしているだけに過ぎない事が少なからずあるので、まあ、こんなランキングでいいんでしょうけど、きっと。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/216-d3522e59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。