上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2ちゃんまとめサイトで「戦桃丸」の話が人気らしいんですが。

「昨年うっかり童貞を捨ててしまった」
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-589.html

内容自体は、ガリガリの会社員(男)が戦桃丸そっくりのふくよかな女性に逆レイプされて云々というほんわかコメディ(冒頭こそ性の暴力ですが、途中からコメディになります)で、十中八九創作です。




たぶん、過去にも何本か実話風創作モノを書いた人(仮に、塾講師と呼びます)か、それを見て模倣した誰かのものじゃないかと(参考リンク:http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/blog-entry-179.html)思うんですが。毎回題材こそバラバラだけど、空気がわかりやすい。個性と呼ぶか、ワンパターンと呼ぶか。たぶん後者。

いや、今回は、その件についてはさておき。


しかし、これがたとえいやらしい創作でも、同じ会社のふくよかな人によって、とんでもない目にあってしまう主人公というのが、何か…ごく身近な何かを思い起こさせて、かなり怖い。

というか、弊社の横にいるふくよかさんが、まじで怖い(いまだに)。

今、これを書いていたらイスのゴロゴロを使って、イスに座ったまま、まるで戦車(いや、違う、ガンタンクだ!)のように迫ってきました。べつに席にいるまま話しかければいいじゃないの。なんで真横までくるんですか…。

ちゅーか、なにあの威圧感。

昔の少年漫画で不良のボスがやたら大きかったりするけど、この威圧感と熱量を実感すれば、なるほど、そういう巨体描写もあながち間違いではないのだなあ…と、納得している余裕すらなく、ゴロゴロ迫ってくるので、書きかけのこのテキストを隠すので精一杯。死ぬかと思った(アシガラドッコイで)。



件の戦桃丸を2ちゃんに書いた人(塾講師・仮)の話に戻ると、途中から調子に乗って書きすぎる悪いクセがあるのか(ぼくもか?)、せっかく冒頭でひきつけられてもだんだんウンザリしてしまうので、毎度がっかりです。しかも今回ヒステリックな女の描写や揉めるプロセスなんかが、旧作そっくりで、もう飽きる飽きる。

=====

まあ、こういうことばかり書いているから女性に嫌われることが多いんだろうなーとは、我ながらつくづく思うんですが。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/224-5f975bfe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。