上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒子がいるとか、なんとなく歌舞伎っぽいとか、そもそもゴレンジャーは…といった話は聞く前から聞き飽きたので、少しだけ。
sanja
顔に文字(火とか水とか)のデザインは、比較的マイナーかもしれない舞踊「三社祭」の善玉悪玉を想起させる(画像参照)。
ということもあり、特に目新しさはないのだけど。
まあ、顔の事だけ言いたかった。


その他蛇足としか言いようが無い雑感。
ピンクが見得を切るシーンでの腕の動きが(ちらっとしか見てないけど)女形っぽくきれいでよかった。緑のざっくばらんな動きの感じは南郷力丸?

あと、大太刀を振り回したら敵が一斉に倒れたーというレッドの技は、「暫」みたいだけど、暫だと首が飛ぶ(そんなの放送したら大クレームだ)。
「どうせなら”しばらくー”って言えばいいのに」とかバカなこと言う人もいそうだけど、それはそれで寒くなるので、これくらいの感じがちょうどいい。
ちゅーか、レッドはレッドで、顔が赤いやつはだいたい悪いやつ(それも下っ端)だと決まっているんですけど、かといって白塗りというわけにも、いきませんわいなあ。いや、隈取りと考えれば…そうすると今度は青いやつが微妙。
それをいったら、体にフィットしたあの衣装は、ヒーローというよりも、むしろやられ役、たとえば捕り手なんかにぴったりなんだけど、べつに歌舞伎じゃないので構いません。
まあ、大体歌舞伎でも、主役は悪人だったりすることが多いので、敵がんばれ!というところです。

そんな感じで、ゴーオンジャーからあの時間は見るのをやめていたんだけど、また今年は戦隊ものから日曜日をはじめることになりそうです。

ちなみに、立ち回りのスピード感は、演目にもよるけど、実はシンケンジャーよりも歌舞伎の方がすごかったりするのは、意外と盲点かもしれないので、念のため書いておく。
まあ、戦隊ものであって歌舞伎じゃないし。会社違うし。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/231-d607427c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。