上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思ったより話題になっていないので書きますが、クドカンが歌舞伎の脚本を書く。
宮藤官九郎が歌舞伎の脚本を書く。(大事なことなので二回言いました)

↓前々から小耳に挟んではいたけど、正式リリースされたので
「大江戸りびんぐでっど」(十二月大歌舞伎)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2009/12/post_51.html

全国民を挙げての祭りになるんじゃないかと思ったけど、まったく世の中が盛り上がっている気がしない。

チケット発売まで誰にも言うまいと思ったけど、あまりにも世の中が静かなので、ちょっと黙っていられなくなった。

※追記
夜の部には「野田版 鼠小僧」。
昼の部の「身替座禅」(勘三郎・三津五郎)が本当は一番すごいんじゃないかと思っていますが。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/252-888584c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。