上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと喉が痛い。それとは別件で通院、昼はタイ料理屋。夜から雨。
帰宅し「相棒」。おでんを作る。妙な腹痛が続く。「孤独のグルメ」は人形町。「鬼灯の冷徹」5、6読了。

★今日の湾曲
今日も「湾曲表現」という表現を見かける。あなたが言いたいのは「湾曲(わんきょく)」ではありません「婉曲(えんきょく)」です。

遠回しに伝えることは婉曲(えんきょく)と言いますよ。湾曲ならただ曲がっているだけです。
湾曲した表現というのは、「べ…べつにお兄ちゃんのことなんか好きじゃないんだからね」といったツンデレ言葉のことではないでしょうか。

婉曲(えんきょく)の婉(えん)が読めずにお椀(おわん)の「わん」と混同し、それがいつの間にか湾曲になったのかもしれませんが、やめた方がいいですよ。

「に…日本語は変化するものだからこれでいいのだ!」とかありがちなことを言っている方は、変化の在り方についてもうちょっとお考えになったほうがよろしいのではないでしょうか。
※ツンデレ言葉を「湾曲表現」と名付けて、その用法で「湾曲だ」と語るのであれば、特に異存はございません。積極的に活用しましょう。


※ただの日記を続けてみるテスト。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/295-420028e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。