上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰宅後、深夜『花のズボラ飯』(倉科カナ主演)放送開始、正座して視聴。エロ旨い食事風景など悪くない。倉科カナのほぼ一人芝居もすばらしい。一方、番組ラストの、クックパッド提携のようなコーナーは気分が悪くなる。クックパッドほど嫌いなネットのサービスはないため(おそらく木嶋香苗のイメージもあり…)、せっかくのドラマが台無し。

『バベルハイムの商人』(古海鐘一)1巻読了。
"貨幣"の価値、"交換"の意味、実に興味深い描かれ方(これは「平清盛」も同様かも?)。狂気の描写も見事。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/302-a9535fb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。