上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去ログ掘り起こし。
仮面ライダーファイズに登場したドラゴンオルフェノクである北崎氏の日常について想いを馳せてみた日記です。

まあ、いろいろと、アレですが。

北崎くんのセックスについての一考察(『仮面ライダーファイズ』より)。

(2003/10/20)

(↓ファイズ38話の感想の後で書きました)
ちゅーか北崎くんつらいよな…。琢磨くん(ムカデオルフェノク)が童貞なのは性格からしょうがないとしても、彼の場合触れたものがどんどん灰になっちゃうから普通にセックスとかできないもんね。
まずコンドーム装着してもすぐ灰になるし、生でやろうとしても、性器同士の激しい摩擦運動の中で、相手の方はどんどん灰になっていき、たとえどんなにしまりがよくても、あっという間にガバガバ。琢磨くんを触ってもどんどん灰がこぼれ落ちるので(今回は前髪の毛根が死んだので彼は禿げること間違いなし)、相手がオルフェノクであろうとそのへんは関係なし。
挿入なしでいろいろやろうとしても、たとえば乳首を触れば陥没乳首を生み出し、フェラしてもらっても口の中が灰でざらざらになり、とても続けられるとは考えられない。
あるいは、仮に挿入、そして射精にまで至ったとしても、そこは北崎くんの精液。子宮の中から女性を崩壊に向かわせることは明白。子孫を残すことすらかないません。
これでは面白いことがないと、人格崩壊してしまうのも仕方のないことなのかもしれませんね。

そういうわけで北崎くん、いつまでたっても童貞です。ん?それとも、琢磨くんの後ろの穴は既に北崎のアニキのおかげでガバガバなのかな?ありえない話じゃない。


(2003/10/28)

(↓ファイズ39話の感想の後で)
で、こないだは北崎くん(触れたもの全部が灰になる人。参照)がセックスできないことについて考えてみたわけだけど、服なんかは着ていても大丈夫なので、体がちょっと触れたくらいじゃどうということでもなく、たとえば手で何かを触るときのように、意識だとか神経が集中した際に、あの能力は発現するのかしら。
だとすれば、なんとかセックスすることもできるのかな。勃起状態になった陰茎に対し、たとえば手でおもちゃの飛行機をとばしたりグラスを持ったりする、それくらいの意識もむけることなくすべてを遂行するだけの修練を積めば可能かもしれない。だけど、たとえば挿入時に一瞬でも快感を得てしまえば、凶器と化した北崎ペニスの力により、あっという間に相手のヴァギナはがばがばになってしまう。だからといってわずかな快感さえも拒否したまま性行為を続けたところで、北崎くんにとっておもしろいことなど一つもない、倦怠期の夫婦のような義務的性行為になってしまう。

では北崎くんが快感をえることは二の次として、相手(一応、女性と仮定)への行為を主眼においた場合も…やはり無理っぽい。たとえば指での刺激が陥没乳首を生み出すことは前回述べたし、北崎くんの舌による陰核への刺激を考えてみても、おそらく一瞬でも舌先に意志を向ければ足の付け根の小さな突起は消滅し、次にその女性と肉体関係を持つことになった男は、「オレの彼女、どこをどう見てもクリトリスがみつからないんですが…」などと2ちゃんねるのカップル板相談スレにでも書き込み、さんざん厨房だドキュソだとバカにされることになる(注:そういうスレがありました)。

やはり北崎のセックスは不可能なのか…。そんなとき、ある一つのアイデアがひらめいた。そう、皮をかぶっていればいいのかもしれない。

もし北崎くんが、皮かむりの短小包茎野郎であったならば、皮によってその能力が阻害され、無事挿入までできるのではないだろうか(ただし、うっかり中に出せば、前回述べたように、子宮の中から女性を崩壊させてしまう)。

とはいえ、うっかり屋の北崎くんのこと、若かりし日の自慰行為の最中にでも、自らの能力で皮を消滅させてしまった可能性が高いので、皮かむりとは考えられない気もします。
やっぱり、彼のペニスは凶器だ!

しかし、凶器を股間にぶらさげたまま暮らすことが可能なのでしょうか。たとえば目の前でエビお姉さんが妖艶な笑みを浮かべたとき、あの若い北崎くんが、股間の激昂をおさえることができるのでしょうか。うん、たぶん無理。一瞬でズボンに穴があく…と思いきや、いつもズボンはきちんとしてるよね。これはどういうことなのか…。
そう、我々はここで、驚異の事実を知ることになるのであった。

北崎くんは…ちょん切っている…。
なにも珍しいことではない。東方不敗(Gガンダムのではなくて、笑傲江湖とかスウォーズマンの)は、自らちょん切って、葵花宝典をマスターし、力を得た(注:気の巡りの関係で陰茎が生えたままだと最強の武術をマスターできないため、切る必要があったのです。少林サッカーの冒頭で華山派剣法というのが出てきますが、華山派の親玉も、後にその武功のためにちょん切りました)。ひょっとしたらそれと同様の力を、やはりちょん切ることによって、北崎くんは体得したのかもしれない。それが、今ぼくらが目にするような彼の強さの秘密。

なるほどね。自分が面白がるためにはいくらでも他人をぼこぼこにしてきた人非人の北崎くんのこと、女をがばがばにしてやり捨てるくらい、いくらでもできそうなはずですが、それすらもできない体だったのですね。
やはり、彼がセックスすることは、無理でした。以上。

==(追記)===
単に自慰行為のやりすぎで陰茎が消えてしまった可能性もありますね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaizyugakusei.blog35.fc2.com/tb.php/62-709ab3b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。